Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ブログタイトル『いろがうたう』 絵本『いのくまさん』(著者・谷川俊太郎)より
「こどもはみんな芸術家だ。問題はおとなになってからも、どうやって芸術家でいるかである。」    パブロ・ピカソ
Profile
吉祥寺美術学院

こども絵画教室

〒180-0006

東京都武蔵野市中町3-23-13

ロイヤルヒルズB1

TEL.0422(50)0322

【月曜】16:00〜18:00

【水曜】16:00〜18:00

【土曜】16:00〜18:00

【日曜】10:00〜12:00

対象☆5歳〜小学6年生

お問い合わせ
体験入学・パンフレット送付は無料です☆

お気軽にお問い合わせ下さい。

こちらからどうぞ。

(↑クリックするとお問い合わせフォームのページが開きます。)


Recommend
アンドゥ
アンドゥ (JUGEMレビュー »)
渡邉 良重,高山 なおみ
Recommend
Recommend
Recommend
わにくん
わにくん (JUGEMレビュー »)
ペーター・ニクル
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
      
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
秋…?です!
これは、ついこの前のモチーフ(……それを今から食べるっていう瞬間……)


まだまだすいかが食べたいくらいの暑さですけど、今度のモチーフは……

 

なんじゃこりゃ??でか〜


うり?

正解は……


<↑小学2年生、男の子>

確かに、『うり』っていう漢字!


<↑5歳、男の子>

<↑小学1年生、男の子>

<↑小学4年生、女の子>


そうか、かぼちゃはうりだった、という証明のようなかぼちゃ。
実家の新潟から送られてきた大地のエネルギーを受けたパワー野菜!

いつみてもすごいなぁ。スーパーの野菜とは全然違います。新鮮さということがこれほどまでも力を持っているのもさることながら、やっぱり姿かたちがおもしろい。のびやかというか。おかげでまたよい作品が生まれました。


……そういえば私の姉がおもしろいことを言っていました。
「人間もこっち(田舎)の人間と都会の人間を何人か集めてみれば、こっちの人間は、野性味あふれたのや農作業で腰が曲がったじいさんとかいろんな人間がいておもしろいだろうなぁ。」


posted by: aiko | 作品 | 14:01 | comments(1) | - |
もも
ももの木のまだ赤くならないのを、あんまり美しいので、ちょっと拝借。
緑がだんだん赤くなる途中の艶っぽさといったら。
きっと鳥も、食べごろになるまで楽しみに待っていただろうなぁ。


こちらは今回が絵画教室スタートの小学1年生の男の子の作品!
お母さんは「まったく描けないので」とおっしゃっていましたが、とんでもない!

ももの表情が…
どうしてこんな表現が出来るのでしょうか…!
その場にいたので、自然さがなおさら不思議です。
無理矢理に観察してそっくりにしようとしている素振りもなく、ただももの形を借りて色を、絵の具を、楽しんでいるだけのような…
ももがそれにこたえているかのようです。

こどもたちの心には感心するばかりです。


いつも上手な小学5年生の女の子。手も、もものように愛らしい。


小学1年生の女の子。絵画教室のキャリアは長いです!
 
posted by: aiko | - | 10:25 | comments(0) | - |
ご無沙汰しております


私の気まぐれで更新が滞って、申し訳ありません!
ご心配、ご期待の声を力に更新です。ありがとうございます!

あっという間に!!6月が終わっていきます…。
いよいよ夏ですが、なんだかまだ春を引きずっているような気持ちでもあります。

この春は、こども絵画教室から巣立ち、そのまま『中学生コース』『美術系高校受験コース』へ移行して通い続けてくれる男の子たちが複数人いました。こんなに喜ばしいことは他にありません。アトリエの存在感を共有できたことがとてもうれしいです。

同じアトリエですが、こども絵画教室の時とはガラッと変わった雰囲気で制作しています。

中学生になった彼らの力は想像をはるか超えたものでした。こちらの指導に対する応え方が的確であることや、制作に対する姿勢には感心するばかりです。

…でも実はこちらの一方的なやり方であっただけかもしれない…とも思うのですが…。

というのは、こちらがあまりにも『こども扱い』していたように思えたからです。

こどもたちの誠実さに、しっかり応えていこうと思う今日この頃であります!!



CA3C1092.JPG

<先日のモチーフ・トランプ。描き終わったら、ちょっとあそびまーす。ちょっとね、ちょっと。この絵の作者Kちゃんがマジックを披露してくれて盛り上がりました!Kちゃんは超能力者だ〜!すごかったです。>


posted by: aiko | 作品 | 11:09 | comments(0) | - |
すごい


小4Rちゃん「なんかてきとうにやったらわけわかんないけど、おもしろくなったねぇ」

私「うわ、すごい、かっこいいよ!!そうおもわない?」

「う〜ん(にこにこ)でもばあばに見せたら’’これなに?’’って聞かれそう。
なにかわかんないって言われそう。」

「でもハートがあったり丸があったり星があったり、文字もあるよ。
きっとすごい!ってびっくりするよ。」

「あっ、これはだれの絵?」



「これは(小1)Kちゃんのだよ。」

「あたしのよりもっとわけわかんないねぇ。」

「ふふふ、でもかっこいいでしょ?」

「うん……ばくだんかなぁ?」

「よくみると花とかハートもあるよ。
この絵もすごくかっこいいよね。Rちゃん、それがわかる?」

「うん!」

「えらい!」

posted by: aiko | 作品 | 18:41 | comments(0) | - |
たけのこ

最高のモチーフをスタッフのMさんのご実家からいただきました!!

この春一年生の女の子。グングン伸びてあたまがつっかえるよ〜


4年生の女の子。粘り強く塗り重ねていましたよ。食べたい!って言ってた通りなんだかおいしそう。

5年生の女の子。素晴らしい観察。しなやかで品がいいですね。いつも小さめに描いてしまうSちゃん。たけのこのあまりの大きさに驚いていましたが、大きく描く勇気をもらいましたね。

3年生の男の子。下を赤にしたのが驚きでした。素敵です。

3年生の男の子。文字のバランスもいいですね。集中して描いていましたよ。

6年生の男の子。見ると気持ちがスーっとします。さすが。

年長さんの男の子。ほんとうに立派なタケノコでした!っていうのが伝わると思います。


語るまでもなく……素晴らしい!!

こどもたちがホンモノの力強い生命力に触れることは、すごく大切なんですね。
Mさんのお父さん、ありがとうございました!


あれ?!いっぱい増えたよ!!


posted by: aiko | - | 20:21 | comments(1) | - |
一足先に
少し前の春の陽気でふっくらしてきた桜の芽が、ここのところすっかり冬に戻ってしまったので、咲いているのはまだちらほら。

待ちきれないので、みんなに咲かせてもらいました。

小5男子。澄みきった空気が美しいですね。幹に色をつけるようには言いたくありませんでした。散らしたままのようなさりげなさに、遊びがあっていいな。


小3女子。色紙と色鉛筆の組み合わせでほかのみんなより深みがあってきれいでしたよ。


小4女子。大きく広がるさくらの木。あったかい空気も表現しています。

小5男子。シャープな形の花びらを職人のようにしっかりと花びらを貼りこんでいました!


小2男子。思い出して描いてねと言うと「さくらなんてみたことありませーん!」と彼。男の子らしい立派な幹です。





posted by: aiko | 作品 | 13:23 | comments(2) | - |
恐竜の……
今日は恐竜のたまごです。


割ってしまったら恐竜が出てきてしまいますので


気をつけましょう。



「せんせいのうそつき!」



posted by: aiko | 作品 | 15:04 | comments(1) | - |
よくあります
アトリエにHくんが来た瞬間、輝くシャツが目にとびこみました。

「おお、すんごいきれいなシャツだね〜!!」

と思っていると………

出来上がった作品も!



着ている洋服が絵に影響すること、こどもたちにもよく見られます。




posted by: aiko | 作品 | 11:01 | comments(0) | - |
おかえり


モチーフはざくろ。
お休みから久しぶりの制作をした小学6年生のS・Rくん。能力炸裂です。
posted by: aiko | 作品 | 14:00 | comments(0) | - |
自分の手
今回は自分の手を描きます。自分でポーズを決めてね。同じポーズでも見る方向で違って見えるよ。」

「簡単だからパーにしようかな」

「ほんとに簡単?意外とむずかしいかもよ。それと、型をとってなぞるのはダメだよ!」

一同「えーーーー!!!」


この春小学生になる6歳の女の子。ピンと張った指の力もちゃんと感じますね。お気に入りにデザインされた袖口も素敵。ハートにキャンディーがのっていて「食いしん坊のハート」だそうです。 


小学3年生の男の子。かっこいいです。指先がリアル!


小学4年生の女の子。彼女の名前は花の名前なのですが、それを思わせるきれいな世界です。


小学5年生の男の子。首をかしげながら吟味して絵を描いている彼は、どうやら『あじわい』がある雰囲気にいつもこだわっているよう。


同じく小学5年生の彼。なにか、直接は目には見えないものが伝わってくるように感じます。ちょっとこわいような不思議な雰囲気は、彼の好みにも共通しているかもしれません。


春に一年生の6歳。彼女のやわらかい手がとても上手く表現出来ていますね。


小学2年生の男の子。色も最高にいいです!

このむずかしい課題にも一生懸命取り組んで、素晴らしい作品がたくさんできました。



posted by: aiko | 作品 | 11:33 | comments(34) | - |